ドラム式洗濯機ホコリの詰まり大解決の裏技!!

ドラム式洗濯機乾かないほこり取り便利ツール自分でお安く解決する方法DIY clean
ドラム式洗濯機乾かないほこり取り便利ツール自分でお安く解決する方法DIY生乾き解決!

ドラム式洗濯機は家事の救世主的存在!
雨の日も花粉の時期も、すぐに乾燥が必要な時も、干すのが面倒な時も文句を言わずただひたすら動いてくれる。。。
食洗器と同じく我が家ではもうなくてはならない存在。


がしかし!!そんな東芝製ドラム式洗濯機に危機が訪れます。

だんだん乾きが悪くなり、洗濯物から生乾き臭がしてきてきた。。乾かない、、、
フィルターにホコリはないのに?なぜ??

 

ドラム式洗濯機の乾燥が時間かかる臭うその原因は?

その原因は、乾燥フィルターの手前の格子の奥にごっそりホコリの塊がたまっているから!! です。

ライトをつけて覗いてみるとごっそりホコリがつまっていることでしょう。。。

今回はそんなドラム式洗濯機の生乾き、乾かないピンチを解決する主婦の裏技ツールをご紹介!!

ホコリとの格闘体験談裏技ピックアップツールとは??

さて、この話は、当時子どもがまだ赤ちゃんの頃、、、
寝たと思ってもすぐに目を覚ます我が子、私が寝不足気味のときに起きたました。

乾燥フィルターにも糸くずフィルターにもごみがないのに、どんどん乾燥に時間がかかり生乾き臭に悩まされておりました。しまいには乾かなくなり、一日中乾燥しているような状態、、、
湿って全然乾燥できず、干し直し、洗濯物の山に、、オーマイガッ!!

5月6月と梅雨の時期、ドラム式洗濯機の乾燥機能はなくてはならない必需機能。

ふとネットで調べると奥にたまっているホコリが原因とのこと!!!

内部をライトで見るとものすごいホコリの塊が、、、でもどうやっても取れない、、、
掃除機で吸い取るにも限界が、、
吸い取るようの道具ももともとがついてますが、、全然効果なし。。

十字の部分をカッターできり掃除機で吸い取るという荒業も考えましたが、、その後物が十字のところから入って、中に落ちる危険性も考えられ却下。

ピックアップツールとの出会い

そこで見つけた裏技ツールが!!!ピックアップツールです!ピックアップツールは暗闇や手の届かないところのものを拾ったりするのに活躍する道具!
ぐにゃぐにゃ好きな形状にでき、先にはライトがついています。

これがドラム式洗濯機のホコリとりに大活躍!!夜な夜なアマゾンで購入したピックアップツールで中をのぞくとものすごいホコリの塊がぎっしり!

どんどん塊がごっそりとれたのでした!まるで耳垢掃除のごとき!
鼻息あらくホコリと格闘するママ。10分ほどできれいにつまったホコリを撤去することができました!!

こちらの商品↓


Amazon ピックアップツール


修理業者にいらいすると3万近くかかる作業がたったの1500円前後でかいけつするなんて!!

しかもまたホコリの詰まりが再発してもこのピックアップツールさえもっていれば怖くない!

ものを大切にするって大切だな。。いろいろ模索すればいい結果になるんだなぁ、、と一人で自画自賛する私でした^^

詰まりそうになったらすぐこのピックアップーツールで耳掃除のごとく、、快感を得ております。掃除の後は乾きも早い!!電気代も全然変わってくるのでは??
ぜひこの主婦技お試しあれ!!


コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント」画面にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました